• マンション管理組合支援センター電話番号

マンション管理組合の健全な運営に役立つヒント集

所有者なら自分の資産を自分で管理するのは当たり前!?


blogimage


ブログランキング・にほんブログ村へ 住まいブログ マンション管理・経営支援


世の人々は「マンションは、自分で管理しなくていいから楽。」と思って購入する人が大半なのではないだろうか? 戸建てであれば、壊れたら自分でお金をかけて修理をし、年月が経てば大改修や建て替えを考えなければならない。マンションとて同じ事。自分の資産なのだから、本来なら自分で管理しなければいけない筈なのだ。


でも、人々はそれが面倒だからとマンションを買い、管理は管理会社が黙っていても、全てやってくれるものと思っている。それは何故なのだろう?


多くの人が家を買うまでは、賃貸で過ごし、その際は家主(若しくは不動産屋)に賃料を払う。毎月銀行からの天引きだと、そのお金は月々の出費として家計上はないものと考える。そして、持ち家取得のためにせっせと貯金に励む。


お金が貯まると、それを頭金にしてマンションを買う。購入代金はローンにして、管理費と積立金も毎月銀行からの天引きにする。ローンを完済すれば、晴れてマンションの一室の所有者(オーナー)となる。


毎月、同じぐらいの額が口座から天引きされるので、払う方は気持ちが切り替わらず、賃貸人とオーナーの違いがわかっていない人もとても多い。でもこの違いはものすごく大きい。


賃貸なら、何か設備が壊れたら、家主か管理している不動産屋に連絡すれば、家主負担で直してもらえた。(物によっては自費負担と言うこともあるが。)それは、家主がオーナーだからである。
でも持ち家は全て自分で負担しなければならない。それはもちろん、自分がオーナーで、家は自分の資産だからである。


戸建てだと管理は最初から自分がやるものと考えるが、マンションだとなぜか賃貸人の感覚から抜け切れず、管理会社がやってくれると考える。やれエアコンが壊れた、風呂の調子がおかしいと管理会社に電話をかけ、直せと言う。


しかし管理会社は、管理組合から頼まれた共用部分の管理業務を行うのが仕事で、専有部の管理は業務外である。まして、マンションのオーナー達が貯めたお金の使い方を決めることはできない。実際にマンションで貯めたお金をどう使うのかは、オーナーの集まりである管理組合が決めるのである。


一度財布から出て行った管理費、積立金がどのように使われているのかを知らない人があまりに多い。でも、例えば毎月管理費と積立金で3万円払っているとしたら、年間36万円、10年で360万円。100戸のマンションなら、全体で3億600万円にもなるのである。


月々の管理の為に半分使ったとしても、10年で1億8千万円が管理組合積立金口座に積み立てられている。こんなにすごい大金なのに、どのように使われているのかを多くの人は確認もせず、管理会社がきっとうまくやってくれているんだろうと思っている。


何故ここまで無関心なのか? 何故自分の払った360万円ものお金がどのように使われているのか興味がないのか?


多分、引き落としされた時点で自分のお金という感覚がなくなるのだろう。組合資産の中に確かにあるのに、みんなのお金となると他人事になってしまうのだ。


もちろん管理組合がしっかりしていて、理事会がきちんと運営され、管理会社の仕事ぶりにも十分に目を配っていれば何の心配もない。しかし、所詮他人事、全て管理会社におんぶに抱っこのマンションが多いのが実情だ。


管理会社は管理組合の懐具合を知っている。だから、マンションの修繕時期に合わせて、計画的に修繕工事をさせることに気を配り、特に不具合が無くても大規模改修工事を提案してくる。その結果、せっせと貯めたお金はどんどん減り、しばらくすると、管理会社から修繕積立金の値上げを提案してくるのである。


これが戸建てならどうか? 雨漏りもしていない屋根を10年経ったからといって大枚叩いてそそくさと直すのだろうか? まず、そんなことはしないだろう。ギリギリまで改修しないで、さすがにマズイと思ってようやく直すのではないだろうか? マンションとて同じ事なのに、なぜ、ただ計画通りだからと管理会社に言われたままに、傷み具合も確認せずに直してしまうのだろう?


マンションで集めたお金の3億6千万円のうち、360万円は自分が払ったお金だ。そのお金がどのように使われているのか、どのように使いたいのかをオーナーが自分事としてもっと考えるようになれば、そのマンションはもっと良いマンションとなるはずなのだ。


「マンションは自分で管理しなくて楽だ」なんて考えは捨てて、自分が払ったお金をどんな風に使うのか、オーナーそれぞれが考え、意見を出し合うような管理組合になれば、それはすばらしいマンションになると思う。


自分が払った360万円の使い道がどうなっているのかを知りたい人は管理組合の総会資料を見よう!! そこには驚くような真実が隠されているかもしれない!?
(続く)   


(C.N)





■お問い合わせ先
TEL/FAX: 03-5820-2152 平日10:00~17:00(来所は月・火・木のみ)
Email : info@kanri-kumiai.jp


★ご参考になりましたら、ぜひクリックをお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 住まいブログ マンション管理・経営支援

Pocket

  
  • 執筆者 & お問い合わせ

    マンション管理組合
    支援センター編集部

    東京都昭島市中神町1-22-22

    ◆都内連絡先
    東京都千代田区東神田2-8-7
    共信ビル

    TEL/FAX: 03-5820-2152
    平日10:00~17:00(来所は月・火・木のみ)
    Email : info@kanri-kumiai.jp

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ