• マンション管理組合支援センター電話番号

マンション管理組合の健全な運営に役立つヒント集

習慣と変化

ブログランキング・にほんブログ村へ 住まいブログ マンション管理・経営支援





人は協力して生きている。そんな当たり前の事が形を変えつつある、そんな風に思う出来事があった。


現在住んでいる場所に引っ越してきた際、隣人へ引越しの挨拶をせぬまま、タイミングを逃していたのだが、先月、引っ越してから一年を過ごしてやっと、偶然お隣さんと顔を合わせたのだ。今更なあいさつで、ぎこちなく会話が進んだわけだが、一年間お互い顔を知らないくらいには縁遠く過ごしており、どうという事もなく済んだ。何か思われた所はあるかもしれないが、その後今日に至るまで特段のアクションもないので、今回は気にしないことにした。


こんな出来事をきっかけに過去を思い出してみると、引っ越した際に隣人へ挨拶をする、マンションをはじめ集合住宅に住む上で当たり前の習慣とされていたことが、薄れつつあるのを実感した。私自身、あちこちの賃貸物件へ引っ越しをすることが多かったのだが、思い返すと挨拶されたことがない。色んな友人にそんな話をしたときも、やはり挨拶をしたことがないし、されたこともないと返事が来た気がする。


私自身、挨拶をしていない身ではあるのだが、この事実を重くみているのでなく、むしろ自然な事だと思っている。理由はいくつかある。


大きな理由は、助け合いというものを見知らぬ隣人に求めた事が生涯で未だにないからだ。昨今のインターネットや携帯電話の普及で、知識を得ることは至極簡単になったし、大概のものはコンビニをはじめ、24h営業している店でいつでも入手できる。見知らぬ地で迷子になることもなくなったし、地域のことを知る上でも、基本的な事を知る限りには隣人の力を借りる必要がなかったのだ。


挨拶をする理由として、壁一枚しか隔てるものがない所に知らない人が住んでいる事に不安を覚えるという意見もあるが、画面越しのどこにいるかも分からない人とのコミュニケーションが当たり前になっている現在では、さほど気にならない。仮に隣人関係が悪化しても、また引っ越せばいいだけだし、賃貸である以上、トラブルがなくともその町に永住しない可能性も大いにある。これらはあくまで私の一意見ではあるが、多少なりとも個人主義的な発想に基づいた行動が、良し悪し問わず世間でも見られる頻度が多くなったように思う。


世間と言っても、今はあくまで日本の都市部に限ったことで、世の中を広く見れば実際にはそんなこともないだろう。しかし、インターネットと携帯電話の普及以降、人との距離が急激に近づき、おそらく人類史上かつてない速度での変化を遂げているのは間違いない。個人が出来る事が大きく広がった今、人々の考え方も変わるし、人の生き方が変われば風習、マナーといったものも当然変化していく。そういった流れに抗うのではなく、むしろ積極的に乗っていく努力をしたいとも思っている。


ここまで述べた上で、自分自身が典型的な例を体現しているので大きなことは言えないのだが、少し危機感を覚えた点もある。


ご近所付き合いの仕方が大きく変わったとしても、一人で生きている訳ではないのだ。形は変わっても、人はお互いに協力しあって生きている、という事実を忘れないようにせねばならないな、というのが今回の出来事での一番の教訓だと個人的に思っている。


習慣も変化も、適切なものを柔軟に受け入れる。ありがちな話ではあるが、そんな当たり前のようで難しい事を、改めて意識するきっかけになれば幸いだ。


(熊澤 佑)



■お問い合わせ先
TEL/FAX: 03-5820-2152 平日10:00~17:00(来所は月・火・木のみ)
Email : info@kanri-kumiai.jp


★ご参考になりましたら、ぜひクリックをお願いいたします!
ブログランキング・にほんブログ村へ 住まいブログ マンション管理・経営支援

Pocket

  
  • 執筆者 & お問い合わせ

    マンション管理組合
    支援センター編集部

    東京都昭島市中神町1-22-22

    ◆都内連絡先
    東京都千代田区東神田2-8-7
    共信ビル

    TEL/FAX: 03-5820-2152
    平日10:00~17:00(来所は月・火・木のみ)
    Email : info@kanri-kumiai.jp

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ